“SYMBOLON” Koganecho AIR

2018年4月から7月の3ヶ月間、黄金町AIRに参加しました。

黄金町AIRでの最終月の成果展の記録です。

 

SYMBOLON

 花は世界共通言語であると言われます。

献花や、祝花のように、古来から人は花に感情を寄り添わせてきました。

言葉のコミュニケーションは、もどかしさや、時には苦労を伴います。

しかし、花は私の感情や思考を助けて自由にしてくれます。

今回の黄金町短期レジデンスでは

以前から取り組んでいる花びらを使用した作品を、3 ヶ月間作り続けました。

この制作過程では花の形を奪い、均一化し、また形を与えるという作業を行なっています。

私個人のイメージを開いたものにするために、

花を使ったシンボルとして制作することが今回の試みです。

 

Photo by Yasuyuki Kasagi