the invisible world-tentative

虫の見える世界ってどんなだろうと、花を触りながらずっと考えてきました。

人間の目ではとらえられない、紫外線を虫は見ることができると言われています。

この作品は紫外線を捉えることにチャレンジしました。

普段とは少し異なる花の表情、蜜の位置を知らせる為に花はそれぞれ工夫をしていることがわかります。

日常に潜む驚きに思いを託して。

 

We tried to capture ultraviolet photography in this works.

photo by yoshitake hamanaka